先日、息子と買い物に行く途中いろんな話をしていたのですが、突如息子が「豚買いたいな」と言いだしました。
豚?
ビックリして聞き返すと「だって豚、可愛いじゃん。

目とかクリクリしてるし」と。
可愛いと言われてもねぇ。
返答に困っていると「豚がいれば楽しいよ~」と更になんと言い返していいか分からないセリフ。

豚と言ったら、ついつい生姜焼きとか豚肉しか頭に浮かばない私は思わず「育てて食べるんだ?」と聞くと、
「ひでっ」と。

だって、豚を一生飼い続けるなんて聞いたことないですもんね。

どんなににこやかな笑顔を向けられても、飼えないものは飼えません。

子どもの発想は大人の当たり前の斜め上を行く、時にギョッとさせてくれるのですごく面白くもあり、
その発想が羨ましく思うこともあるんですが、その後はなぜかレンタル屋さんに行き、クレヨンしんちゃんのブリブリざえもんという豚の顔のキャラクターが出てくるDVDを借りてきました。
これだけでも豚が好きな最中の息子は大喜びだったので、まいっか。

でも、今度はどんな豚ネタが飛び出るか・・・ヒヤヒヤです。